読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなければ記事を書くな!ブログ読者のニーズを満たす方法!

f:id:fcl32090:20150216035721j:plain
ブログ読者のニーズは日々変化します。

スティーブ・ジョブズの様に、常に最高の製品を生み出すという方針を掲げていて、且つ最高の製品を生み出し続ければニーズは満たされます。

しかし、個人ブロガーには到底真似できない芸当です。


今回は、読者のニーズを満たす為にやるべき事をまとめました。




ブログ読者のニーズを満たす方法


目次
1.記事の中身よりニーズの把握が重要


2.読者のニーズを満たす方法
□2-1.試行錯誤する事は前提条件
□2-2.執筆前にキーワードのニーズを調査
□2-3.記事の最初に見出し
□2-4.読者に直接聞く
□2-5.とにかく役に立つ記事を書く

3.本日の研究成果





1.記事の中身よりニーズの把握が重要

日本中の誰一人として欲していない情報を書いても、意味がありません。
情報というのは、他人の役に立ってこそのものです。

記事の完成度が100%であったとしても、その記事には価値が無くなってしまいます。



ブロガーであるあなたは、記事を書く事を目標にするのではなく、読者のニーズを満たす事をミッションにしていきましょう。




2.読者のニーズを満たす方法

読者のニーズを満たす方法に答えはありません。

一生のうちに同じ悩みを持ち続けている人は、まずそんざいしませんからね。


ニーズというのは常に変化し、それを追っていくor先取りしていかなければならないのです。




□2-1.試行錯誤する事は前提条件

ニーズを満たす上では、失敗を覚悟する事が必須条件です。

日々変化し続ける形のない物を満たそうとする訳ですから、いくらセンスの良い方でも「常に成功」という事はありません。

試行錯誤を重ねて、読者のニーズにマッチした時には、今までの努力が全て吹っ飛ぶ位の効果が表れる事だけは保証します。




□2-2.執筆前にキーワードのニーズを調査

記事を書くという事は、読者に伝えたい事が最低でも1つはあるという事ですね?


伝えたい事、つまりキーワードに対するニーズを調べる事である程度ニーズを満たす事に近付くでしょう。


検索エンジンを使用し、上位に表示されている記事をよく読み、何が書いてあるのか&どの様な方針で書いているのかを見てみると分かりやすくなります。




□2-3.記事の最初に見出し

見出しを用意する事で、読者にどんな情報が書いてあるのかを示します。

その後「Google Analytics」を使用し、記事の滞在時間の集計を取ってみましょう。

滞在時間が短ければニーズを満たせていないという事になるので、記事に改良の余地がある事がうかがい知れます。




□2-4.読者に直接聞く

よく、「読者にニーズを聞いてはいけない」なんて言う方を見かけます。

関係ありません。
使える物は何でも使った方が良いのです。

読者の方にコメント欄やSNSでコミュニケーションを取り、どの様な情報が欲しいのかを教えてもらいます。


ただし、読者の方に直接聞いたとしても、時には自分のニーズと違った事を言ってくる方もいるので注意が必要です。




□2-5.とにかく役に立つ記事を書く

記事冒頭で書いた、スティーブ・ジョブズ氏の様に、ニーズは一切考えず最高の記事を書くだけです。



「だけです」とは言いましたが、難易度はもちろん最高です。
ただ、記事をせっかく書くのであれば最高の記事を目指すという姿勢は大切な事です。


ブログにある記事の全てが役に立つ物であれば、ニーズは満たされますからね。




3.本日の研究成果

物・情報が過剰になっている現代、ニーズを満たすというのは言葉以上に難しいものです。

難しいからと言って、自分の書きたい事ばかりを書いていては、読者は決して増えません。


読者の心に寄り添い、その心を理解する努力をした方が成功というものを手に入れるのです。



記事の執筆前に考える時間を持ってみましょう。
あなたにも絶対出来ます。