Twitterの足跡を徹底検証!あなたに戦慄が走る!2016年最新版!

f:id:fcl32090:20150215062222j:plain


「ヤバい、好きな子のアカウント毎日チェックしてるのバレちゃう・・・」



Twitterユーザーの皆さん、Twitterに足跡機能が付いていたら、夜も眠れなくなりますね。


「だって、Twitterは足跡機能が無いから自由奔放に閲覧していたのに、バレちゃうじゃない!」


そんな不安を解消すべく、「Twitterの足跡機能」について色々検証してみました。



Twitterの足跡機能


目次

1.Twitter公式の足跡解析ツールは存在しない


2.起こしてはいけない3つのアクション
□2ー1.アカウントをフォロー
□2ー2.気になるアカウントのツイートをリツイートする
□2ー3.ツイートをお気に入り登録する


3.おすすめユーザーで表示されるアカウントについて
□3ー1.未フォローのアカウント
□3ー2.ツイートの種類が似ているアカウント
□3ー3.フォローの傾向にも影響される
□3ー4.同一IPアドレスのアカウントが載る?
□3ー5.閲覧回数が多いアカウント
□3ー6.つまり、おすすめユーザーは足跡になり得る


4.おすすめユーザーに載ってしまった時の対処法
□4ー1.閲覧先のアカウントに自分のアカウントを似せる方法


5.Twitterアナリティクスは安全


6.忍者サンドボックスは危険


7.プロフィールのURLも危険


各種アプリはあるの?


ログインしなけりゃ万事ok


10.本日の研究成果



1.Twitter公式の足跡解析ツールは存在しない

まずは一安心してください。

Twitterが公式に運営している「足跡解析ツール」は存在しません。

Twitter運営サイドも、そこら辺の考慮はしてくださった様で・・・助かります。








つまり、閲覧履歴や設定の方法は存在しない

Twitterには公式に足跡機能は存在しません。
つまり、足跡の見方&閲覧履歴の消し方、OFFの設定は出来ないのです。
無駄に設定方法を探したりしないようにしましょう。労力・気・時間の無駄になってしまいます。



つまり、ブラウザ(WEB)やアプリでアクセスしても足跡は残らない

足跡機能が存在しないということは、ブラウザでTwitterにアクセスしようがアプリでTwitterにアクセスしようが足跡は残りません。
よく「アプリは危険だからブラウザでアクセスした方が安全」なんて言っている人がいますが、それはデマです。
だって、存在しないんだもん。




アカウントを持っていても持っていなくても変わらない

しつこいようですが、Twitter公式の足跡が無い以上、アカウントを持っていても持っていなくても足跡は残りません。
ログインしてもログインしなくてもどっちでも大丈夫です。



2.起こしてはいけない3つのアクション

閲覧した事が100%バレてしまうアクションがあります。

  • アカウントをフォロー
  • リツイート
  • ツイートのお気に入り登録

上記3つのアクションです。

1つずつ見ていきましょう。



□2ー1.アカウントをフォロー

Twitterをやっている方なら知っていると思いますが、フォローされるとTwitterからお知らせが届きます。

例えお知らせを見ていなかったとしても、フォロワー一覧には必ず残ります。


言うまでもありませんが、「毎日見てるよ」と露骨に伝えているのと同じですね。




□2ー2.気になるアカウントのツイートをリツイートする

リツイートされた場合にもお知らせは届きます。

お知らせを見ていないとしても、リツイートされたツイートをクリックすると一覧が表示されます。

バレますね。



□2ー3.ツイートをお気に入り登録する

リツイート同様、お気に入りもお知らせが来る&一覧が出ます。

「私のツイート残しておきたい位好きなの?キモイ」

想像するだけで恐ろしい・・・。




これらのアクションをする位なら、いっその事見てるということを伝えた方が良いはずです。

嫌われるかどうかは私の知った事ではありませんが。





3.おすすめユーザーで表示されるアカウントについて

Twitterの「おすすめユーザー」欄に載るのはどんな人か知っていますか?
好きな女の子のアカウントを何回も見てる変態さんですかね?





あながち間違いではありません。
しかし、正解でもありません。
という事で、「おすすめユーザー」に載るアカウントについて紹介していきます。



□3ー1.未フォローのアカウント

前提条件として、Twitterの「おすすめユーザー」に載るのは、そのアカウントがフォローしていないアカウントです。


フォロー済みのアカウント載せても意味無いですからね。





□3ー2.ツイートの種類が似ているアカウント

「日常の豆知識」についてツイートをしているアカウントは、同じジャンルのツイートをしているアカウントが載りやすい傾向にあります。


バスケのツイートだったらバスケ関連のツイートをしているアカウントという事です。





□3ー3.フォローの傾向にも影響される

先程と同じ例えでいかせていただきます。


「豆知識」関連のアカウントを複数もしくは大量にフォローしている場合は、「おすすめユーザー」欄には「豆知識」関連のアカウントが載りやすいです。

Twitterユーザーの7割近くは趣味の情報収集としてTwitterを使っていますから、ごくごく自然な事ですね。




ここまでは比較的、皆さんご存知だと思います。
見所はここからですので、今暫しお付き合いください。




□3ー4.同一IPアドレスのアカウントが載る?

同じ回線を使っているアカウント、つまり家であれば家族、学校であれば友達、職場であれば同僚が「おすすめユーザー」に載るという噂があります。




これは、半分ホントで半分ウソです。
どういう事かと言いますと、少し前にTwitterが試験的に「同一IPアドレスのアカウントをおすすめユーザーに載せる」という事をしました。


しかし、個人情報の関係から今では廃止されています。


つまり、現在では載らないという事です。
※位置情報を送っていれば、自分から個人情報の一部を提供しているのと同じなので、適用される可能性はあります。





□3ー5.閲覧回数が多いアカウント

何度も何度も同じアカウントを見ていると、「おすすめユーザー」に載る確率が上がります。



Twitter側からすれば、「何回もあなたの事を見ているアカウントがいますよ」と知らせるのは自然な事ですね。
Twitterをコミュニケーションツールとして考えた場合、「興味がある」という事は「フォローしてコミュニケーション取っちゃいなよ」ってなりますからね。




□3ー6.つまり、おすすめユーザーは足跡になり得る

「おすすめユーザー」はTwitterの足跡機能ではありません。
性質が似た全く別物の機能です。

しかし、上記の①~⑤を見てもらえば分かる通り、感の鋭い方なら気付かれてしまいます。



安心してください。
気付かれてしまった時の対処法も載せておきますから。




4.おすすめユーザーに載ってしまった時の対処法

もし、閲覧しているアカウントの「おすすめユーザー」に載ってしまった場合、そんな時は閲覧先のアカウントに自分のアカウントを似せます。



「一体どういう事?」という方の為に、詳しく紹介していきます。



□4ー1.閲覧先のアカウントに自分のアカウントを似せる方法

閲覧先のユーザーが「日常の豆知識」や「雑学」に興味があり、それらのアカウントを中心にフォローしていたとします。

この場合は、あなたのアカウントでも「豆知識」や「雑学」をツイート&そのジャンルのアカウントをフォローすれば良いのです。

こうする事で、閲覧先のアカウントの「おすすめユーザー」に載っても不思議ではない状況になるのです。
むしろ、載らないのが不自然な位ですよね?


プロフィール・ツイート・フォロー等の全てを相手に寄せる事で、危機を脱する一手になるという事です。






結構面倒ですよね。
ただ、これが成功すれば、好きな女の子のアカウント見放題ですからね。





まあ、素直に見ている事を話せば良いだけなんですけどね。





5.Twitterアナリティクスは安全

Twitter Analytics

PCでツイッターをやっている方なら見たこと位はあるでしょう。
自分のアカウントページに付いている「Twitterアナリティクス」というツールを。
何だか、いかにも「Twitterの事なら何でも分かりますよ!グヘへ」みたいな名前をしていますが、その解析機能は?
という事を詳しく書いていきます。

・フォロワー数の増減の推移
・ツイート毎のリツイート&いいね数
・自分のツイート毎のインプレッション数(そのツイートを何回見られたか)
・ツイート毎のクリック数
・過去4週間の閲覧数とその変化の比較
・自分のフォロワーの興味のある分野
・フォロワーの住んでいる国や都市
・フォロワーの男女比
・解析データのダウンロード


よくよく見ていただければ分かる通り、足跡を特定できる機能は一切ありません。(リツイートやいいねをしてしまったら別ですよ)

Twitterアナリティクスの主な機能としては、Twitter内でどうすれば人気が出やすくなるのか?と言うのを把握するというものです。
どんなツイートがリツイート&いいねされやすいかを把握することでツイートの方向性を決めやすくなりますし、クリック数を把握する事でも同じ事が言えます。
また、男女比や地域を把握しておくことでもツイートの方向性が決めやすくなりますね。

つまり、Twitterアナリティクスは足跡機能ではなくそれに関連する機能も一切ない。
主な機能としては、Twitter内でどのように振る舞えば反応が増えるかを解析するツールである。という事です。





6.忍者サンドボックスは危険

sandbox.shinobi.jp
忍者のサービスがやってくれています。

足跡を解析できるツールがあるんです・・・とは言いますが、実際は少し訳が違ってきます。

Twitterのアカウント画面によくサイトやブログのリンクを貼っている人がいますよね?(私も貼っていますが)
あのリンクを踏んでしまうと足跡が残るよってことです。
忍者サンドボックスをサイトやブログに設置していた場合のみですけどね。

リンクをクリックしなければ良い話ですし、そもそもログインしていなければ載りません。

ただ、ツイッターにログインした状態でリンクを誤クリックしてしまったら結構マズいです。
自分のアカウントのアイコン画像やアカウント名が載る訳ですからね。
注意だけはしておきましょう。







7.プロフィールのURLも危険

アカウント最上部のアイコン画像部分を右にスライド(スマホ)すると、アカウントのプロフィールが表示されます。




このプロフィールに表示されている、サイトのURLをクリックしてしまうと、閲覧した事がバレる確率が高まります。


サイトに解析ツールを使用していた場合、ツールによっては「閲覧したTwitterアカウントのアイコン画像」が表示されるものがあります。
こうなってしまうと、もう終わりですね。


ただ、そのツールを使用している方は少なく、名前もあまり知られていないので安心しても大丈夫でしょう。
あなたの為に、ツールの名前も明かしません。




8.各種アプリはあるの?

Android&iPhone&PCアプリの中で、Twitterの足跡を解析できるアプリがあるのかという事ですが・・・



なんと!




ありません。
はい、ありません。
無いんです。
2016年の2月15日現在ですが、そんなアプリは存在せず、これからも出来る確率はかなり低いかなと。
Twitter自体も色々とあり下火ですから、そんなに気合入れて足跡アプリ作る人なんてまずいないでしょう。
作ったとしても不具合とか多くて、まともに使えなさそうなイメージ(完全に私見です)
アプリに怯える心配はありません。




9.ログインしなけりゃ万事OK

そもそもの話ですが、Twitterにログインしなけりゃ足跡の心配なんてする必要はありません。
鍵付きのアカウントは見れませんが、それはログインしていても同じでしょう。
足跡がバレないように心配しているくらいだから、フォローする勇気?も無いので、鍵付きのアカウントを見るのは諦めましょう。もし勇気があるのだったら、足跡やなんやを怖れずにフォローしてみるのも手です。

とにかく、Twitterにログインしなけりゃ万事oKです。




10.研究成果

2016年2月15日に更新しました。
ツールなどの新しい発見がありましたが、どれも確実に足跡になるというわけではありません。
むしろ、その可能性は極めて低いものです。

足跡に怯える心配はないです。





コワ〜いツイッターの話 [ 別冊宝島編集部 ]
価格:534円(税込、送料無料)



関連記事
hitoribotti.hateblo.jp
hitoribotti.hateblo.jp
hitoribotti.hateblo.jp