読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主で何が悪い!運動を習慣化して続けるコツ!

「続かないなら、続くまでやれよ!」



大人になってから、新しい習慣を身に付けるというのは生半可な努力ではできません。
ましてや、運動となると「面倒臭さ」が先に立ってしまい、やらず終い・・・なんて事も。


そんな自分に嫌気が差し始めたあなたの為に、運動を習慣化し続けるコツをご紹介します。



運動を習慣化・続けるコツ




1.目的を明確にする

あなたが運動を続けたいと思った理由は何ですか?

「痩せたい」
「体力を付けたい」
「健康な体を手に入れたい」

理由は様々です。
人は目的がはっきりしている行動には、実力以上の力が出てきます。

「ただ始める」ではなく、目的を明確にして邁進できる環境を構築しましょう。




2.結果にこだわり過ぎない

目的を明確にしたあと、気を付けなければいけないのは「結果にこだわり過ぎない」という事。

続かない要因として、「結果が出ない」というものはNo.1のシェアを誇ります。

そりゃ、今まで何もしないで、いきなり何かしたからと言って結果が出る訳ないでしょう。


結果はとりあえず置いておき、自分が頑張ってきた「過程」に目を向けていきましょう。

自分で自分を認めてあげるというのも大切ですからね。




3.1週間に1回から始める

「毎日やろう」なんて考えたら、120%失敗します。
挫折率200%の私が言うのだから間違いないです。


何もしない状態から1週間に1回やったとして、効果はかなり期待できます。
むしろ毎日やる方が、体がついていかず、効果は薄くなってしまうでしょう。


私のブログは毎日読んでも構いませんが、運動を続かせるには1週間に1・2回から始めるようにしてください。




4.1つに絞る

当たり前の事ですが、何かを始める時は、必ずその事に集中できる環境にしてください。


行動を習慣化する為には、2週間~1ヶ月の期間が必要と言われています。


2つの新しい事を長期間続けられる方なんて、存在しません。

※参考記事
「えっ、そうだったの!?生活習慣はたった2週間で変えられる!」



5.日によって運動を変える

「今日はジョギング、明日はスクワット」

習慣化したとしても、「飽き」というのは必ずやってきます。

そんな時は、曜日によってやる事を変える等の努力が必要となります。
自分の好きな事でなければ、毎日やるのは苦痛になってきてしまいますからね。


たまにはムダな事をやっても良いんですよ。




6.一緒にやってくれる人を見つける

1人でやるよりは、2人でやる方がモチベーションは上がりやすいのです。

お互いに目標を見せ合い、進捗を確認するだけでもやる気に繋がるでしょう。

周りに誰かいないか探す事から始めてみても良いのかもしれません。




本日の研究成果

「続けるコツ」なんて言っても、本当に些細なものです。

意識してコツを実践する事で、それが続ける目的になる事もあります。

あなた独自の目的を見つけ出す事を意識しましょう。


※オススメ記事
「新発見!自宅でも出来る簡単な運動!」