読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新発見!自宅でも出来る簡単な運動!

軽い運動だけで生活習慣は変えられる。
そうは思っても中々やる気になれない。

そんなあなたの為の記事です。


という事で今回は、「自宅でも簡単に出来る運動」をご紹介したいと思います。



自宅でも簡単に出来る運動


目次

1.運動で得られる効果

□1-1.頭が良くなる

□1-2.生活習慣病の予防

□1-3.ストレスの解消

□1-4.疲労回復力の向上


2.簡単に出来る運動

□2-1.準備運動

□2-2.スクワット

□2-3.速足で歩く

□2-4.階段を使う


3.本日の研究成果





1.運動で得られる効果

軽い運動でも、生活の質を向上させる効果をもたらします。

ただやるだけでは、長続きしません。
効果を意識して、モチベーションを保ちながら実践する為にも見てください。




□1-1.頭が良くなる

運動すると、脳の働きが活性化されて記憶力・集中力・判断力が向上します。


話題の「軍師官兵衛」こと、黒田官兵衛の様な方でも、鍛練という運動は欠かさなかったのです。




□1-2.生活習慣病の予防

四十を過ぎると気になります、生活習慣病

運動する事により、悪玉コレステロール中性脂肪が減少し、善玉コレステロールが増えます。

結果、生活習慣病の予防になり、将来の不安を1つ取り除く事が出来ますね。




□1-3.ストレスの解消

脳が活性化する事でもたらされる影響は、頭を良くするだけではありません。

脳が「気持ち良い」と感じ、日々のストレスは解消されるのです。

イライラされているあなた、騙されたと思ってやってみましょう。
本当に騙されるかもしれません。




□1-4.疲労回復力の向上

運動で基礎体力が上がると、疲労回復力も向上します。

疲労回復力が向上する事で、同じ睡眠時間でも得られる効果は大幅に改善されます。


睡眠の改善は、「知らなきゃ損!快適な睡眠を得るちょっとしたコツ」を参考にしてください。





2.簡単に出来る運動

さて、記事の本題である、手軽に出来る運動を見ていきましょう。

これであなたも、リア充ですね。




□2-1.準備運動

運動をする前に効果を最大限にすべく、体の筋を伸ばしておきましょう。

また軽い運動と甘く見て怪我をする方も多いので、必ず実施しましょうね。




□2-2.スクワット

独りぼっち研究室がオススメする「自宅で出来る簡単な運動」は、スクワットです。

学生時代の部活動でやって以来という方もいるでしょう。


スクワット15回は腹筋500回分に相当すると言われています。

スクワットに有酸素運動を取り入れる事で、更なる効果が期待できます。



スクワットのやり方


f:id:fcl32090:20141213094703j:plain


1.足は肩幅・胸を張り背筋を伸ばす
2.息を吸いながら尻を突き出すように腰を落とす
3.息を吐きながら元の姿勢に戻る

これらを1日20回から30回やる事で、様々な効果が得られるのです。
さあ、今すぐやりましょう。

その前に、はてブしていっても良いですよ。




□2-3.速足で歩く

日常生活のなんて事ないシーンを速足で歩く抱けでも、ちょっとした効果は得られます。

自分の健康への意識付けとして行う事がオススメです。




□2-4.階段を使う

文明の発達により、階段という存在が遠いものになりました。

「階段があったら登る」
単純ですね。




3.本日の研究成果

なんだかんだと書きましたが、最大限に効果を得る方法はあなたもご存知なはず。


「長続きさせる」


これに限ります。
長く続ける事で、自分の生活習慣を変えられれば家事や仕事も上手くいく様になります。


是非、やるだけでなく続ける事を意識しましょう。


以上、独りぼっち研究室がお送りしました。