これからの目標について考えてみる!

とりあえず目指しているのは10万PVです。

 

ブログをやるモチベーションにPV目標にするのはどうなの?っていう人がたまにいるけど、私は良いと思う。

ブログにとって1番身近な数字だし、頑張った分だけ上がる感じが私的にはベスト。

 

 

10万PV取るためにやる事は?

他の誰かの参考になるかと言えば、気長にブログをできる人にしか役に立たないような情報化もしれません。

そもそも、気長にやる人はPVなんかで一喜一憂しないかもね。

 

 

 

書きたいときに書けば良い!

 

 

毎日更新するべし

 

 

 

とは言わない。面倒な日だってあるし(私の場合は1年で360日くらい)仕事で遅くなってしまって時間的にきつい日もある。

そんな状況下でも「毎日更新するんだ」って決めてやったところで記事のクオリティー下がることは経験済みだし。まあ、更新の期間が空いたところでクオリティーが高くなるかと言えば、そんなこともないけど。( ̄∇ ̄;)ハハハ

 

下手に気負わない程度に「あ~、今日はこんなこと考えたから書きたいな」って思ったら書けば良い。

ブログが専門的でなくてはいけない理由なんてまったくない。ある程度関連した記事が表示されたり検索しやすい環境であれば雑多ブログでも十分。

 

 

とにかく、自分が「書きたい」と思うことを「書きたい」時に書けば良いんです。

 

 

 

毎日考えながら生きる

 

hitoribotti.hateblo.jp

 昨日書いた記事。

突拍子もない感じだけど、地元でお祭りがあったから「そういえば祭りとかあるとゴミだらけになるんだよな」とか思い付いたから書いてみました。

 

 

hitoribotti.hateblo.jp

 この記事もそう。

悪酔いして義理のお父様に変な絡み方をしてしまい失笑されたから書きました。

 

 

今までは何となく自分の中に「こんなの書いても仕方ないよな」って考える部分があって、それが邪魔して書きたいと感じたこともかけないことが多々ありました。

まあ、確かにくだらないこともあるけど書いた記事がもしかしたら誰かの役に立つこともあるかもしれない。

書いた記事が誰かの心を少し元気にするかもしれないって考えたら、何でも良いかって思いました。

 

 

 

どうせ更新するなら分かりやすく書く

直感的に思いついたように書いた方が楽です。

 

でも、どうせやるなら分かりやすく書いた方が良い。(はず)

書きたいことがいっぱいあっても無駄or邪魔なところは削って、誤字脱字が無いかを確認する。その他見直しも面倒くさがらずにやる。

 

これだけでもだいぶ良くなると思います。

 

 

 

まとめ

「頑張って書くぞ」ってやっちゃうと持続しないから、無理しない程度にやった方が良いと思います。

 

つまり、継続は力なり!

 

ってことで終わりです。

 

君たちはまだ知らない!ポイ捨てという行為が周囲に与える良い?影響!

f:id:fcl32090:20171119023134j:plain

立ち小便なら理解できないこともない。

次のトイレまで距離があるか、もしくは次のトイレがどこにあるか分からなくて、不安で人目のないところで立ち小便をしたいという気持ちは理解できる。

 

だがしかし、立ち小便はしてはいけない。

トイレでない場所では絶対に、家のトイレでは・・・その家のルールがあるので何とも言えないが、極力しない方が良いと思う。

 

 

 

とまあ、下世話な話はさておき・・・

 

 

 

 

じゃあ、ポイ捨ては?

どうしても我慢出来なかった?

どうしてもしなくてはいけなかった?

 

 

そんな訳なかろう。

バックにしまっておけば?

ポッケにしまっておけば?

手で持っていれば?

車の助手席にでもおいておけば?

家まで持ち帰れば?

 

 

その場で捨てる必要なんかないんじゃない?

 

 

 

 

ま・・まさか、子供達にゴミ拾いの大切さを教えてるのか?

私の地元では夏の時期には町がゴミだらけになる。

観光客が多く訪れるからだ。

二十数年もそんな光景を見てると、ある意味その光景が私にとっての夏の風物詩だ。

 

 

そして、私に夏の終わりを告げる1つの光景がある。

小中学生の早朝のゴミ拾いだ。

私も小中学生の時は9年間バッチリ6時に早起きしてゴミ拾いに参加した。

 

「めんどくせぇな」

「こんなところにゴミ捨てっから掃除しなくちゃいけなくなるんだよ」

なんてことを少なからず考えたもんだ。

 

 

 

 

ま・・・まさか、ゴミをわざわざゴミ箱以外に捨てることで子供達に「こういうことはしてはいけないよ」ということを伝えているのか?

 

だとしたら、身を切る思いをして捨てたくもないゴミを捨て、汚したくない綺麗な光景を自らの手で汚しているのか?

 

 

 

あまりの教育熱心さに感動すら覚えてしまう。

私も知らぬ間にご教授いただいたということか。

 

 

 

 

もしかすると・・とてつもない広い心の持ち主なのか?

私は家事を手伝っている。

掃除は全て私の役割であり、嫁が部屋を散らかそうものなら凄まじい勢いで言ってはいけない罵詈雑言を浴びせる。気持ちも心も小さいことは重々承知である。

 

「出かける時くらいはコップを洗えよ」

「お菓子の包み紙を落としておくなよ」

「台所くらい自分で掃除しろよ」

なんてことを毎日考えている始末。

 

 

 

も・・・もしかするとポイ捨てできるということは、家を無残に散らかされてもまったく気にもしないほどの広い心の持ち主なのか?

だとしたら、小さなことで腹を立てている私なんかがどうこう言えるような人ではない。

 

 

とても真似できるとは思えないが、それだけ心が広いというのはどれだけの人数を幸せにできるのだろう?

考えただけでも羨ましく思う。

 

 

 

まとめ

いいぞ、もっとやれ!!

 

 

 

 

 

 

なんて言うと思ったか?

 

ポイ捨てが良いわけねえだろ。

俺の故郷を汚すな。

 

俺の同級生が役場で頑張ってゴミ拾いの計画立ててたんだよ、仕事減らせ。

俺の従弟が今年も早起きしてゴミ拾いしてたんだよ、もう少し寝させてあげてくれ。

商店街の何言ってるか分からねえじいちゃんばあちゃんが「こんな汚ねえのは初めてだ」って毎年言ってんだよ、ボケ防止にはなるかもしれないな。

 

 

 

古くて汚く見える建物多いかもしれないけど、そんなんでも俺の故郷だしそんなところにゴミまで落としていったら目もあてられないよ。

 

 

お願いだからそのゴミ捨てないでくれ。

見るのも拾うのも嫌だ。

新婚生活で何となくマンネリを覚える日々にスパイスを!

「新婚の分際で何言ってんだ」って言われたらそれまでかもしれませんが、結婚して8カ月目でお互いに何となくマンネリ感を感じると言うか、なあなあになっていると感じる今日この頃。

もちろん、まだまだ嫁さんのことは大好きで「世界で1番可愛い」と信じ疑っていないですがね。

 

もう、相手の癖や生活習慣も結構理解してきて斬新さも少なくなってきました。

喧嘩も時々するけれど大体は自分が謝って収束。

 

 

ふと付き合っている時のことを思い出すと「今よりももっとラブラブだったよな~」って。

 

何が足りないのか?

時間が経てば感情も少しずつ変化して「好き」って思えなくなってくる?感じることが出来なくなってくる?

 

そうなのかもしれないけど、今の気持ちを少しでも長く維持したいって気持ちはかなりあります。

 

 

そこで、とりあえず「デートしない?」って誘ってデートしてきました。

特にプランも決めていなかったけれど、近くのショッピングモールでお買い物を。

いつも似たような服しか着ていなかったから嫁さんが「たまには違う服も着てみなよ」と言ってきたので服屋さんに入って試着。

 

 

自分「こういうところって苦手だから試着したいって言ってきてよ」

嫁「やだよ、子供じゃないんだから自分で言ってよ」

自分「じゃあ、一緒に行こう」

嫁&自分「えへへ」

 

 

 

 

ってのが理想の会話で、実際は

自分「こういうところって苦手だから試着したいって言ってきてよ」

嫁「は?」

自分「すいませ~ん、試着したいんですが・・・」

 

 

まあね、仕方ないよね。

 

次に付き合っている時以来のカフェへレッツゴー。

デートと言えばボウリングかカフェに行くかといういかにも陰キャラくさい感じですが、ここが結構よかった。

普段外食する時はラーメン屋巡りばっかりで中々ゆっくり話せなかったから、非日常感がほんの少しだけ漂っている空間で中々話せないようなことを話せたので何となく新鮮な気持ちになれました。

 

 

今回の「デート」は嫁さんも満足気で(美味しいケーキ食ったからかもしれないけど)誘って良かったなと思っています。

 

 

何が伝えたいかというと、まだまだラブラブですよ・・・・

じゃなくて、あえて「デートしよう」って言葉で誘うことでお互いに前のことを思い出せるきっかけになるので、恥ずかしいかもしれないけど行ってみた方が良いよってことです。

「恥ずかしい」と自分が思っていることを伝えられるのは相手にとっても嬉しいことが多いと思うのでね。今のところは・・